ニュース一覧

総合福祉会館貸館等に係る対応について

令和2年4月7日の7都道府県に対する緊急事態宣言発令により、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、総合福祉会館の貸館等を原則休止とする措置を取ってまいりました。
令和2年5月25日に全国の都道府県で緊急事態宣言が解除されたことを受け、貸館等の業務を6月2日(火)より段階的に再開させていただくことを決定しました。
 再開する基準といたしましては、奈良県が示す「新型コロナウイルス感染症にかかる奈良県対処方針5.15および5.22方針」等により判断し、国が示す「新しい生活様式」の実践例を守っていただくことを前提とし、下記のガイドラインを定めました。

 

【総合福祉会館ガイドライン】

(1)運動を伴う活動の禁止

(2)ごみの持ち帰り

(3)発熱等の体調不良時の使用不可

(4)ソーシャルディスタンス(できるだけ人と人との間隔を2メートル程度とること)の確保

(5)大声を出す活動(合唱等)や身体接触を伴う活動(サロン等)の禁止

(6)貸館に際してチェックリストと施設利用者名簿の提出

(7)施設利用人数の制限

詳細につきましては、下記へお問い合わせください。

市民の皆様にはご不便をおかけしますが、ご協力をお願いいたします。
なお、本対応につきましては、今後の状況により変更となる場合があります。


※囲碁・将棋・バンパープール・テレビ等ロビーのご利用はできません。
※会館内の各事業所は通常営業しております。

お問い合わせ先
大和高田市総合福祉会館(ゆうゆうセンター) ☎0745-23-0789

2020年06月01日

大和高田市高田温泉さくら荘営業再開のお知らせとお願い

緊急事態宣言の解除を受けまして、6月17日(水)から入浴のみの営業を再開します。

〇入館につきまして、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、入館前の手指消毒・検温と健康チェックにより、以下の症状がある方は入館できませんので、ご注意ください。
※マスクは、必ず着用して来てください。
・風邪症状がある方
・熱のある方(37.0度以上)
・強いだるさや息苦しさ(咳・呼吸困難)などがあり、体調がすぐれない方

 

〇入浴の利用につきまして、密閉・密集・密接を避けるため、下記の時間帯で入浴時間と人数を限定し、電話による予約制とさせて頂きます。
予約なしで直接来られても、待つ場所がないので入館できません。
予約受付は、6月10日(水)から開始になります。

1回目 10:15~11:15 
2回目 12:00~13:00 
3回目 13:30~14:30 
4回目 15:30~16:30 
5回目 17:00~18:00 

入浴時間は、一人1時間まで
入浴人数は、1回男女10人ずつの20人まで
※ 尚、必ず電話で予約してください。
※ 入浴終了後、毎回消毒をしますので、時間厳守でお願いします。
※ 入浴後は、ただちに退館してください。
※ 尚、今後の感染状況等により、変更になる場合があります。

社会情勢の変化に対応しながら、利用者(特に高齢者)を守るため、安心して利用していただけることを最優先に運営してまいりますので、新型コロナウイルス感染症に「かからない・うつさない」ために、皆様のご協力をお願い申し上げます。




高田温泉さくら荘
☎0745-23-4126

2020年06月01日

総合福祉会館(ゆうゆうセンター)で実施する相談業務について(令和2年8月6日更新)

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、当面の間は総合福祉会館(ゆうゆうセンター)で実施する相談業務につきまして、下記のとおりとなります。

  • 実施する相談業務の対応について

【法律相談】
・司法書士による相談(要予約)
 当面の間、電話での相談対応とさせていただきます。
 電話相談の方法につきましては、事前に予約を受け付けた相談者の方に、担当司法書士から電話する方法で実施いたします。


・弁護士による相談(要予約)
 当面の間、電話での相談対応とさせていただきます。 
 電話相談の方法につきましては、事前に予約を受け付けた相談者の方に、担当弁護士から電話する方法で実施いたします。

お問い合わせ先
大和高田市社会福祉協議会 ☎0745-23-5426

 

【法律相談(中南和法律相談センター実施)】
8月より通常相談になります。(8月6日現在)
(先着順で相談日の2週間前から前日までに予約必要)

お問い合わせ先
奈良弁護士会 ☎0742-22-2035

 

【行政相談】
午後1時~4時
来所による相談業務は中止し、電話による相(奈良県行政監視行政相談センター ☎0742-24-0300)で対応いたします。【随時受付】

お問い合わせ先
大和高田市役所 広報広聴課 ☎0745-22-1101

    【心配ごと相談】
    7月10日(金)から実施
    午後1時~午後4時
    来所による相談業務は中止し、電話による相談(相談直通電話番号0745-23-2298)で対応いたします。【随時受付】
    お問い合わせ先
    大和高田市社会福祉協議会 ☎0745-23-5426

    【生活相談】
    7月8日(水)
    午後1時~4時
    来所による相談業務は中止し、電話による相談(相談直通電話番号0745-23-2298)で対応いたします。【随時受付】
    お問い合わせ先
    大和高田市社会福祉協議会 ☎0745-23-5426

     

    • 中止する相談業務

     

    【人権相談】
    当面の間中止
    お問い合わせ先
    大和高田市役所 人権施策課 ☎0745-22-1101

    2020年06月23日

    新型コロナウイルス感染症の影響による休業や失業で、生活資金でお悩みの皆さまへ

     本会では、低所得世帯等に対して、生活費等の必要な資金の貸付等を行う生活福祉資金貸付制度を実施しておりますが、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、貸付の対象世帯を低所得者以外に拡大し、休業や失業等により生活資金にお悩みの方々に向けた緊急小口資金等の特例貸付を実施します。大和高田市にお住まいの(住民票がある)方は、大和高田市社会福祉協議会がお申込み及び相談窓口となります。
     尚、本制度は返済の必要がある貸付であり、給付ではありませんのでご注意ください。

    お申込み期間は令和2年12月28日までです。

    受付窓口 : 生活福祉資金貸付制度(緊急小口資金等の特例貸付)
           〒635-0077
           奈良県大和高田市池田418-1
           大和高田市総合福祉会館(ゆうゆうセンター)


    開所時間 : 平日8時30分~17時15分

    電話番号 : 0745-23-5426(大和高田市社会福祉協議会)

    各申請書は、下記よりダウンロードして頂き記入の上、添付書類とともに郵送またはご持参ください
    申請書を郵送希望の方はご連絡ください

    ◆主に休業された方向け(緊急小口資金)                 令和2年4月30日現在

    申請から貸付決定まで10日ほどかかります

    ご利用いただける方 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生活維持のための貸付を必要とする世帯
    貸付金額 10万円以内(特別な場合は20万円以内)

    特別な場合とは以下のいずれかに該当する場合です
    ・世帯員の中に新型コロナウイルス感染症の罹患者がいるとき
    ・世帯員に要介護者がいるとき
    ・世帯員に下記の①又は②の子の世話を行うことが必要となった労働者がいるとき
     ①新型コロナウイルス感染症拡大防止策として、臨時休業した小学校等に通う子
     ②風邪症状など新型コロナウイルスに感染した恐れのある、、小学校等に通う子
    ・世帯員に個人事業主等がおり、その収入減少により生活に要する費用が不足するとき
    ・今後10万円を超える資金需要がある場合
    利子 無利子
    ただし、償還期限までに償還が完了しない場合、残元金に対して年3%の延滞利子が発生します
    措置期間 1年(12ヶ月)以内
    償還期間 2年(24ヶ月)以内
    連帯保証人 不要
    貸付できない世帯 ・生活保護受給中の世帯
    ・この特例による貸し付けをすでに他都道府県で借りている世帯
    ・その他生活福祉資金の貸付返済が滞っている世帯
    ・借入申込書、申立書の記載内容が事実と異なる世帯
    ・破産申立手続など法的整理中の方がいる世帯
    ・本会が貸付不適当判断する世帯
    送金方法 ご指定の金融機関口座(申込者名義に限る)に振り込みます
    償還方法 南都銀行口座引き落とし お持ちでなければ、払込票にて償還
    申込の際に必要書類 ①緊急小口資金特例貸付借入申込書
    ②借用書
    ③重要事項説明書
    ④収入の減少状況に関する申立書
    ⑤郵送前の申請書類チェックリスト

    【申請時に下記の書類を添付してください】
    ・住民票(世帯全員分の原本)
    ・振込口座確認書類(預金通帳またはキャッシュカードのコピー)
    ・本人確認書類(以下のいずれかのコピー)
     ア.運転免許証(住所変更している場合は両面コピー)
     イ.パスポート
     ウ.マイナンバーカード(保護ケースに入れたまま表面のみコピー)
     エ.健康保険証
     オ.在留カード(特別永住者証明書)※外国籍の方の場合

     

    【郵送先】
    〒635-0077
    大和高田市池田418-1
    大和高田市社会福祉協議会 緊急小口資金担当 行
    ※記入や添付書類にもれがある場合、電話等にて確認が必要となり送金までに時間を要することがあります

     


    ◆失業された方や減収が続いている方向け(総合支援資金)            令和2年4月30日現在

    生活再建までの間に必要な生活費用の貸付を行います

    申請から貸付決定まで約1ヶ月ほどかかります

    ご利用いただける方 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯
    貸付金額 単身世帯   月15万円以内
    複数世帯   月20万円以内
    ※原則として3ヶ月以内
    利子 無利子
    ただし償還期限までに償還が完了しない場合、残元金に対して年3%の延滞利子が発生します
    措置期間 1年(12ヶ月)以内
    償還期間 10年(120ヶ月)以内
    連帯保証人 不要
    貸付できない世帯 ・生活保護受給中の世帯
    ・この特例による貸し付けを既に他都道府県で借りている世帯
    ・借入申込書、申込書の記載内容が事実と異なる世帯
    ・破産申立手続など法的整理中の方がいる世帯
    ・本会が貸付不適当と判断する世帯
    送金方法 ご指定の金融機関口座(申込者名義に限る)に3ヶ月分一括で振り込みます
    償還方法 南都銀行口座引き落とし お持ちでなければ、払込票にて償還
    申込の際に必要な書類 ①総合支援資金特例借入申込書
    ②別添 留意事項
    ③借用書【総合支援資金特例用】
    ④同意書【総合支援資金特例用】
    ⑤収入の減収状況に関する申立書【別紙】
    ⑥郵送前の申請書類チェックリスト

    【申請時に下記の書類を添付してください】
    ・住民票の原本(世帯全員分の原本)
    ※ただし、緊急小口資金特例貸付の申込をされている方については、住民票のかわりに「生活福祉資金(緊急小口資金)特例貸付申込書(様式①)」の写し又は「重要事項説明書(緊急小口資金特例貸付用)」の写しでも可
    ・本人確認書類(以下のいずれかのコピー)
     ア.運転免許証(住所変更している場合は両面コピー)
     イ.パスポート
     ウ.マイナンバーカード(保護ケースに入れたまま表面のコピー)
     エ.健康保険証
     オ.在留カード(特別永住者証明書)※外国籍の方の場合

     

    【郵送先】
    〒635-0077
    大和高田市池田418-1
    大和高田市社会福祉協議会 総合支援資金担当 行

    ※記入や添付書類にもれがある場合、電話等にて確認が必要となり送金までに時間を要することがあります

    2020年04月30日

    大和高田市第1号となる赤い羽根共同募金協力型自販機が設置されました

    大和高田市磯野南町の「協同福祉会あすならホーム高田」にて、大和高田市では第1号となる赤い羽根共同募金協力型自販機が、令和2年7月30日に設置されました。
    同日、同ホームでの寄付の目録受領と除幕式が行なわれ、(福)協同福祉会 村城正理事長より、大和高田市共同募金委員会会長の堀内太造(大和高田市長)に目録が手渡されました。
    堀内会長は「市では第1号。設置者も飲料を買う人も、募金活動に参加していることになるすばらしい仕組み。広げていきたい」とあいさつしました。
    村城理事長は「職員の福利厚生で設置しているので、必要経費を除いた売上の全てを寄付にまわしたい。県内に20カ所ある事業所に徐々に設置していきたい」と述べられました。

     

    2020年08月06日

    聞こえのサポーター講座開催のお知らせ

    聞こえの不自由な人たちに書いて伝えるサポートをしてみませんか。

    ◆と き : 10月3日~31日の毎週土曜日(全5回)
           午後1時~3時
    ◆ところ : 総合福祉会館(ゆうゆうセンター)2階 会議室
    ◆対 象 : 市内在住・在勤・在学の高校生以上
    ◆テキスト代 : 500円
    ◆申込方法 : 9月30日(水)までに電話で下記へ
            【総合福祉会館 ☎0745-23-0789】

    2020年09月01日

    共同募金運動にご協力をお願いします。

    今年も10月1日から赤い羽根共同募金が、12月1日から歳末たすけあい募金が始まります。自治会や街頭、職場、学校等でのお願い、またスーパーや金融期間等には募金箱を設置いたします。皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

     

    街頭募金にご協力ください

    毎年10月1日より実施しています街頭募金を今年も下記の日程で行います。募金ボランティアの姿を見かけられた方は、是非、ご協力をお願いします。
    ※ただし、天候等により変更になる場合もあります。

    《街頭募金実施予定》

    実 施 日 時   間 場   所
    10月1日(水) 午前7時から午前9時 近鉄大和高田駅
    近鉄高田市駅
    近鉄築山駅
    近鉄松塚駅
    近鉄浮孔駅
    JR高田駅
    10月10日(土) 午前10時から午前11時30分 オークワ大和高田店
    10月11日(日)       〃 オークワ神楽店
    10月17日(土)       〃 ヨシムラ坊城店
    10月24日(土)       〃 近商大和高田店
    10月31日(土)       〃 コープなんごう店
    11月8日(日)       〃 スーパーおくやま大和高田店

    《歳末たすけあい募金実施予定》

    実 施 日 時   間 場   所
    12月5日(土) 午前10時から午前11時30分 オークワ大和高田店
    オークワ神楽店

     

    共同募金運動期間中、下記の施設、店舗において募金箱を設置しています。お近くにお立ち寄りの際はご協力よろしくお願いします。

    《募金箱設置協力施設及び店舗》

    南都銀行高田支店・南都銀行高田北支店・大和信用金庫・奈良中央信金・高田警察署・大和高田郵便局・JA高田支店・JA陵西支店・JA天満支店・高田市立病院・土庫病院・中井記念病院・オプトボウル・大和ガス・松田電気工業・ウエダベーカリー(市内各店舗)・高田の星・オークワ神楽店・オークワ大和高田店・近商大和高田店・葛城メディカルセンター・高田温泉さくら荘・コープなんごう・総合公園・ゆうゆうセンター

    ※上記設置場所は、変更になることもあります。

     

    2020年09月15日