総合福祉会館貸館等に係る対応について

令和2年4月7日の7都道府県に対する緊急事態宣言発令により、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、総合福祉会館の貸館等を原則休止とする措置を取ってまいりました。
令和2年5月25日に全国の都道府県で緊急事態宣言が解除されたことを受け、貸館等の業務を6月2日(火)より段階的に再開させていただくことを決定しました。
 再開する基準といたしましては、奈良県が示す「新型コロナウイルス感染症にかかる奈良県対処方針5.15および5.22方針」等により判断し、国が示す「新しい生活様式」の実践例を守っていただくことを前提とし、下記のガイドラインを定めました。

 

【総合福祉会館ガイドライン】

(1)運動を伴う活動の禁止

(2)ごみの持ち帰り

(3)発熱等の体調不良時の使用不可

(4)ソーシャルディスタンス(できるだけ人と人との間隔を2メートル程度とること)の確保

(5)大声を出す活動(合唱等)や身体接触を伴う活動(サロン等)の禁止

(6)貸館に際してチェックリストと施設利用者名簿の提出

(7)施設利用人数の制限

詳細につきましては、下記へお問い合わせください。

市民の皆様にはご不便をおかけしますが、ご協力をお願いいたします。
なお、本対応につきましては、今後の状況により変更となる場合があります。


※囲碁・将棋・バンパープール・テレビ等ロビーのご利用はできません。
※会館内の各事業所は通常営業しております。

お問い合わせ先
大和高田市総合福祉会館(ゆうゆうセンター) ☎0745-23-0789

2020年06月01日