大和高田市第1号となる赤い羽根共同募金協力型自販機が設置されました

大和高田市磯野南町の「協同福祉会あすならホーム高田」にて、大和高田市では第1号となる赤い羽根共同募金協力型自販機が、令和2年7月30日に設置されました。
同日、同ホームでの寄付の目録受領と除幕式が行なわれ、(福)協同福祉会 村城正理事長より、大和高田市共同募金委員会会長の堀内太造(大和高田市長)に目録が手渡されました。
堀内会長は「市では第1号。設置者も飲料を買う人も、募金活動に参加していることになるすばらしい仕組み。広げていきたい」とあいさつしました。
村城理事長は「職員の福利厚生で設置しているので、必要経費を除いた売上の全てを寄付にまわしたい。県内に20カ所ある事業所に徐々に設置していきたい」と述べられました。

 

2020年08月06日