会館事業内容

総合福祉会館では下記事業をおこなっています。詳細につきましてはお問い合わせください。

教室等開催事業(聞こえのサポーター講座)
 聞こえない・聞こえにくい方への理解と難聴者とのコミュニケーション手段の一つである「筆談」について学び、広く社会に浸透させつことを目的とした教室等を開催する事業です。

<内容>
  • 耳の仕組みや聞こえについて学び、聞こえを補う方法を知る
  • 日常生活に便利な機器を知る
  • 疑似難聴状態になり、聞こえないとはどのようなことか体験する
  • 書いて伝えることの大切さを知り、サポートするときの書き方を練習する
思疎通支援設置事業
 聴覚障害者等の生活を総合的に支援するため、手話通訳または要約筆記の技術等を習得している専任意思疎通支援者を設置しています。

<内容>
  • 通訳者の派遣
  • 相談・訪問
  • 代理電話 など
    (専任の意思疎通支援者が、聴覚障害者に代わり必要なところに電話連絡いたします)
意思疎通支援者派遣事業
 意思疎通を図ることに支障がある障害者とその他の者との意思疎通を支援するために手話通訳者または要約筆記者を派遣し、円滑なコミュニケーションを図ることにより、自立と社会参加の促進に努めています。

<派遣が出来ない場合>
  • 通勤・通学等の継続的な場合
  • 政治活動・宗教活動または営利を目的とした活動に係る場合
  • 社会通念上派遣すること望ましくない場合

手話奉仕員養成研修事業
 手話で日常会話を行うのに必要な手話語彙及び手話表現技術を習得したものを養成し、意思疎通を図ることに支障がある障害者等の自立した日常生活または社会生活を営むことができるようにすることを目的をします。
 毎回4月より、初心者向けの入門編(全23回)、入門編を修了された方の基礎編(全28回)を開催しています。
生活訓練事業(療育教室)
 就学前までの心身発育や発達に障害のある子ども及びその保護者に対し、その子どもの育成についてともに考え、子どもの発達の援助を行い、また指導及び助言にあたります。
<内容>
  • 身辺自立保育
  • 折り紙や粘土・楽器・風船などを使ったあそび
  • 絵本を見る・絵を描く・こままわし
  • 季節に合わせた行事(こいのぼり・七夕・運動会・クリスマス会・豆まき・ひなまつり)
文化芸術活動振興事業
 心身障害者(児)の文化活動の振興・交流及び自立意欲の促進を図るため、文化教室を開催しています。
<内容>
  • さをり織り教室
  • 書道教室
  • 大正琴教室
声の広報等発行事業
 ボランティアグループの協力のもと、大和高田市内在住の視覚障害者の方を対象に、広報誌を音訳し、希望者に届けています。
奉仕員養成研修事業(朗読)
 朗読に必要な技術等の指導を行って、これらに従事する奉仕員を養成しています。
健康増進介護予防事業(元気いっぱい教室)
 教室参加者が筋力トレーニングその他の運動及び交流による健康づくりを実践することにより、生活習慣病及び要介護状態になることを予防することを目的としています。



<お問い合わせ先>

🏣635-0077
大和高田市池田418-1
大和高田市総合福祉会館
TEL:0745-23-0789
FAX:0745-24-2730